ブックメーカーのオッズとベット方法をマスターする

財布達

ブックメーカーで負け知らずとなるためには、オッズに関する知識を持つこととベット方法をマスターすることが必要です。まずオッズは基本的に、スポーツの試合などで勝つ可能性が高いほどに小さくなります。

逆に負ける可能性が高いと、オッズも大きくなるわけです。多くのギャンブラーが負けが続くことで、払戻金が多い賭けに投じることになります。もちろん、そのような賭けでは負ける可能性の方が高いものです。ブックメーカーで負け知らずとなるためには、まず勝つ可能性が高い方に賭けるのが基本です。けれども勝率の高い勝負で得られる賭けでは、得られる利益は少なくなります。

少しずつでも利益が積み重なっても、一回負けると全て失うことにもなります。そこでベット方法を工夫することによって、そのようなリスクを回避することができます。ブックメーカーはそれぞれ異なる払戻金を設定しています。それを利用することによって、うまくリスク回避が可能となるわけです。例えばサッカーの試合によっては、実力差があまりないチーム同士の試合となります。

このような場合には、ブックメーカーによってどちらが勝つのか判断が異なります。そこで両方に賭けることで、リスク回避にもなりますし利益を生み出すことが可能です。負け知らずとなるためには、このように工夫をした賭け方が必要になります。試合の勝敗に関わらず利益を出せるので、スポーツに詳しくない人でも実践することができます。

ブックメーカーで負けないために

パソコン

ブックメーカーで資金を増やし続ける人がいますが、多くの場合ベット方法に特徴があります。スポーツに賭けることができるのがブックメーカーですが、その勝敗を予想するだけではないのが魅力です。

例えばサッカーの場合、残り時間がどの位の間に何点入らないかを賭けることができます。例えば残り30分で3分の点数が入る可能性は低いものです。そのようなものにベットをすることで、利益を積み上げることができます。あるいはテニスの場合には実力が近い選手同士の試合では、片方の選手が無得点ということはあまりありません。

そこで両方の選手の得点が何点を超えれば勝つといったことにベットをすれば、勝率は高くなります。このようにスポーツ独自の特徴を把握することで、有利に賭けることが可能となります。まさに負け知らずとなる賭け方となりますが、勝敗予想をすることに比べると面白味に欠けるのが課題です。ブックメーカーはスポーツが好きな人も投資目的で行う人もいます。資金を増やす目的で取り組むとなれば、つまらなく感じることもあります。けれども自分なりのルールを作って取り組むことで、資金を増やすことにつながります。

ブックメーカーで負け知らずとなる賭けを行うためには、自分なりのシステムを作ることが大事です。勝てるパターンというものを自分なりに作り上げて戦略的に賭けるというわけです。スポーツにおける決まりごとを取り入れて賭けることで、資産運用を行うことにつながります。

ネットでブックメーカーに登録してみよう!

スポーツ用具

負け知らずのブックメーカーになるのも初めの第一歩が肝心で、最初は登録をしないといけません。ブックメーカーは基本的に欧米で運営されていますから、日本から参加するにはインターネット経由でサイトにアクセスすることになります。インターネット上のショッピングサイト、ゲームサイトなどの多くで登録が必要なように、ここでもそれが必要になるのです。

重要なことですが、この際、虚偽の情報を入力してはいけません。海外のサイトで、それも初めてアクセスするようなところだと、個人的な情報の流出を懸念して、自分自身とは関係のない虚偽の情報を入力しようとする人がたまにいます。確かにインターネット上ではお互いの顔が見えませんから入力情報だけからは虚偽がどうかなど判別困難なのですが、ブックメーカーはお金がやり取りされるものである以上、別の方法で本人確認がしっかりと行われるからです。ここで本人確認が取れない、入力した情報と一致しないということになると、出金ができなくなります。賭けをして勝ったにもかかわらず出金ができないのでは何のために賭けをしたのか分からなくなりますから、決して虚偽の情報を入力してはいけないのです。

ですが、入力すべき情報そのものは何もそんなに細かいことを聞いてくるわけではありません。氏名、年齢、住所、メールアドレスといった、どんなサイトであっても求められるような情報だけです。時間にして5分もあれば登録は完了することでしょう。

ブックメーカーでは地域によって人気スポーツが異なる

取引

ブックメーカーは様々なスポーツを対象として賭けを主宰しています。アメリカのブックメーカーサイトではアメリカンフットボールや野球などを対象とした賭けが多く行われています。一方ヨーロッパのブックメーカーサイトではサッカーやテニス、モータースポーツなどが人気です。地域によって人気のあるスポーツに違いがあるため、ブックメーカーサイトごとに行われている賭けにも違いが見られます。スポーツの対戦に賭けて負け知らずになるためには、正確な情報を集めることが重要です。

スマフォ

野球やサッカーなど日本で行われる試合が賭けの対象となる場合もあります。国内で行われるスポーツの対戦であれば、情報を集めやすいため有利に賭けを行うことができます。また対戦の様子を生中継しているサイトも存在します。試合の状況を確認しながら賭けを行えるので勝率が高まります。

ブックメーカーサイトは主にアメリカやヨーロッパの企業が運営していますが、日本からも多くの利用者が存在します。日本語に対応しているサイトも多く、スムーズに賭けを行うことができます。日本語に対応しているなど使いやすいサイトを利用することも負け知らずになるために重要です。また野球やサッカーなど特定の分野に関する知識に習熟するほど賭けの勝率を高めることが可能となります。

賭けのノウハウを習得し負け知らずな状態になるためには、まず賭けを通してスポーツを楽しむことが重要です。ある程度賭けに習熟し安定して勝てるようになれば投資を目的とすることもできます。